レッスンの流れ

シェアする

ユーロビクスでは、以下ような流れでレッスンしています。

スポンサーリンク

1. ウォームアップ

ステップ運動に加え、腕や手を大きく動かしますので、まずは肩を中心としたストレッチ運動をします。

楽に肩が動く範囲が広がったことを実感・確認しながら行います。

2. 基本動作練習

パラパラでよく使われる、腕の動きや足のステップを繰り返し練習します。

その日に取り組む楽曲で使う振り付けを題材にしながら、足の動かし方、重心移動、腰の使い方などを意識して、エクササイズの下地を作っていきます。この辺から早くもじんわり汗が!

また、毎回決まった課題曲を実際に踊って体をあたためることもあります。

3. 模範ダンス

ここからいよいよ曲の練習!

でもその前に、まずはインストラクターがその日のレッスン曲のお手本を見せます。

「こんな風に踊るのかぁ」と思いながら、楽しみ半分、不安半分?

4. ダンスレッスン

いよいよ曲レッスン!

曲をいくつかの部分(イントロ、Aメロ、Bメロ、サビ)に分けて、少しずつ練習します。

音楽のテンポを落として、一つひとつ丁寧にレッスンしますので、あせらずじっくり。

「えっ、こんな動きをするの?」という、ちょっと笑っちゃう動きもあったりで楽しい時間です!

5. 1曲通し練習

この日のレッスンの仕上げ!

レッスンした内容を総動員して、1曲まるまる踊ってみましょう!

ユーロビートに合わせた体の動きが楽しくなっていきますよ。

気持ちよく汗をかけて、気分もスッキリです!

6. クールダウン

毎回決まったクールダウンの曲をみんなで踊ります。

できるだけ力を抜いて、楽な気持ちで踊りましょう。

今日もお疲れさまでした!!

レッスンのお申込みはこちら!

ユーロビートエクササイズ_2482

スポンサーリンク