コンサート動画

シェアする

スポンサーリンク

新編 クロノ・クロス
(PlayStation「クロノ・クロス」より)

コスモスカイオーケストラ 創立10周年記念リバイバルコンサートより
(2015年10月12日 オリンパスホール八王子)

作曲:光田康典
編曲:袴田朋海
合唱:コール クリスタル マナ
児童合唱:東京滝野川少年少女合唱団

PlayStation用ゲーム「クロノ・クロス」の多くの楽曲をオーケストラ演奏として再構成して演奏しました。2016年1月31日には、ニコニコ「闘会議2016」にも招待していただき、ゲーム音楽ステージの最終プログラムとして、この「クロノ・クロス」と「クロノ・トリガー」を作曲者の光田康典氏と共演し、大変好評をいただきました。

RADICAL DREAMERS
(PlayStation「クロノ・クロス」より)

コスモスカイオーケストラ 創立10周年記念リバイバルコンサート より アンコール演奏
(2015年10月12日 オリンパスホール八王子)

作曲:光田康典
編曲:袴田朋海
合唱:コール クリスタル マナ
児童合唱:東京滝野川少年少女合唱団

「クロノ・クロス」のラストバトルからエンディングへの「生命 〜遠い約束〜」「RADICAL DREAMERS 〜盗めない宝石〜」の流れを、冒頭のステージ演出と共に再現して演奏しました。透明感あふれる児童合唱が印象的な、感動のエンディングです。

UNICORN
(劇場公開OVA「機動戦士ガンダムUC」より)

コスモスカイオーケストラ 第6回定期演奏会 より
(2014年12月7日 神奈川県民ホール)

作曲:澤野弘之
採譜:ホースマン
合唱:コール クリスタル マナ
朗読:吉田 純也

劇場公開アニメ作品「機動戦士ガンダムUC」のテーマ曲を、原曲のイメージどおりにコーラスを加えて演奏しました。冒頭では、ステージに展開したプロジェクションマッピングで宇宙空間を描きながら、原作の小説版の一部を朗読しています。

組曲「BRAVERY DEFAULT」から「彼の者の名は」
(Nintendo 3DS「BRAVERY DEFAULT」より)

コスモスカイオーケストラ 第6回定期演奏会 より
(2014年12月7日 神奈川県民ホール)

作曲:Revo
編曲:袴田朋海

一連の組曲の最後、アンコールとして演奏した中ボス戦「彼の者の名は」。コスモスカイオーケストラのコンサートでは、アンコール演奏でそのゲーム作品に縁のある「ゲスト指揮者」が登場しますが、今回はこの中ボス戦でも戦う暗黒騎士アナゼル・ディーさん(っぽい人)をお招きしました。

Perfect World
(ハイファンタジーMMORPG「パーフェクト・ワールド -完美世界-」より)

コスモスカイオーケストラ 第5回定期演奏会 より
(2013年7月28日 文京シビックホール)

作曲:岩垂徳行
編曲:岩垂徳行
合唱:昭和音楽大学ゴスペルサークル「Bunny’s(バーニーズ)」

PC用オンラインゲームの「パーフェクト・ワールド -完美世界-」のテーマ曲を、ゲーム運営元の株式会社シーアンドシーメディア様とのコラボレーション企画で演奏(世界初演)しました。作曲者の岩垂徳行氏をステージにお招きしてのスペシャルステージとなりました。

祖龍の城
(ハイファンタジーMMORPG「パーフェクト・ワールド -完美世界-」より)

コスモスカイオーケストラ 第5回定期演奏会 より
(2013年7月28日 文京シビックホール)

作曲:なるけみちこ
編曲:なるけみちこ
箏:小池摩美(ファミ箏)

ゲーム音楽を和楽器で演奏する団体「ファミ箏」のみなさんと共演したこの第5回定期演奏会、オリエンタルな情緒あふれるこの曲も、箏と篠笛の音色がとても合います。作曲者のなるけみちこ氏もステージに駆けつけてくださり、重厚ながらもなごやかな雰囲気のステージとなりました。

 クロノ・クロス メドレー
(PlayStation「クロノ・クロス」より)

コスモスカイオーケストラ 第4回定期演奏会 より
(2012年5月26日 文京シビックホール)

作曲:光田康典
編曲:袴田朋海
合唱:コール クリスタル マナ

2015年演奏の「新編」の元になった演奏です。

ベイシー・ストレート・アヘッド

2014年 吹奏楽による「第2回シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト 全国大会より
三鷹市吹奏楽団 課題曲演奏

作曲:サミー・ネスティコ
編曲:真島俊夫

おかげさまで、金賞・グランプリを受賞しました。

亡き王女のためのパヴァーヌ

2014年 吹奏楽による「第2回シンフォニックジャズ&ポップスコンテスト 全国大会より
三鷹市吹奏楽団 自由曲演奏

作曲:モーリス・ラヴェル
編曲:鍵和田道夫

おかげさまで、金賞・グランプリを受賞しました。

スポンサーリンク